About us

山本のハンバーグ4つのこだわり

俺は母親の手料理を食べて健康に育ってきました。
母親は安全な食材を吟味して、毎日手作りの料理を食べさせてくれました。
そんな母親のまごころに気付くことが出来たのは、恥ずかしながら俺が大人になりお店を出そうと思った頃でした。
その母親の心に学び、安全な食材を選び、安心して食べられるハンバーグを皆様に提供致します。
もちろん、美味しさにだって妥協はしません。
国産肉を使用して、毎日、練りたて。工夫を凝らした”ごちそうハンバーグ”
当店で使用しているのは、国産の牛肉と豚肉を使用しています。生産者との交流を深め、地域によっては生産者さんから直接仕入れているお店もあります。産地、生産者がわかる食材の方が、安心して美味しく食べられるって思うから、店舗に寄って産地は異なりますが、国産肉をしようしています。毎朝、その日の分だけ愛情込めて練り上げて、一つ一つシェフが焼き上げています。また、季節限定のメニューとして、鶏のひき肉や、ホルモンのパテ、豆腐や野菜を練り込んだパテなど工夫の凝らした季節がわりのハンバーグもご用意しています。みんなで楽しみながら考えています。ハンバーグという”ごちそう”を楽しんでいただけますように。
鮮度と品質にこだわった、特別栽培米ひとめぼれ。
山本のハンバーグで使用しているお米は、宮城県栗原市でとれた「特別栽培米ひとめぼれ」です。契約栽培をお願いしている、三田鳥営農組合の皆さんが、農薬・化学肥料をできる限り使わずに、毎日田んぼを見に行って手間暇をかけて作ってくれています。そこらの、ひとめぼれとは安全性も美味しさも一味違います!また、お米の収穫は1年に1回でよね。収穫してから、どのように保存するかでお米の味は大きく変わるんです。そこで、当店では、収穫したお米を産地にある大型の低温低湿倉庫で保管することで、鮮度を維持しています。また、注文に合わせて精米し、各店舗に直送しています。産地の方々の協力のおかげで、美味しいご飯を食べていただけると言うわけです。さらにさらに、このこだわりのお米が”おかわり自由”なんです。お肉とご飯のバランスなんて考えないで、好きなだけお召し上がりくださいね!
月替りの手作りの野菜ジュースもぜひお楽しみください。
「お肉を食べる時は、お野菜も一緒に食べなさい。」皆さん親から良く言って聞かされませんでしたか?その通りなんです。俺たちは「毎日の食事からみんなに元気になって頂きたい」という想いを持っています。だから、ハンバーグと一緒に食べていただける野菜をたくさんご用意しています。お食事と一緒にお出ししています「野菜ジュース」は毎月替わりの手作りジュースです。苦手な野菜も美味しく摂って頂けるように我々からの提案です。また、お客様に安全で美味しい野菜を届けるために契約農家さんから直接仕入れた野菜も使用しています。自家農園「ORES FARM」では無農薬有機栽培での野菜づくりをしています。野菜づくりの体験を通じて、スタッフの「食」についての知識や興味を更に向上させていき、お客様に野菜の魅力をもっと伝えて、楽しいお食事の時間を提供したいと思っています。
心のある店づくりで、街を元気に!!
山本のハンバーグは、「心のある店」をつくっていきたいと思っています。お店での会話やハンバーグを楽しむひと時が、お客様の元気につながっていったら山ハンがある街を、少し元気にできたらいいなって思ってます。一人のお客様と一皿のハンバーグに、私たちは、心を向けていきます。お腹が空いたときに、「山ハンいこうかなぁ」って思い付いてくれたら嬉しいからいつでも、期待通りのハンバーグと居心地を用意できるように、心がけておりますが、もし至らないことがありましたら、ぜひご指導頂ければ幸いです。その経験を糧としてお客様にご満足いただける店づくりをしてまいります。